フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

2011年1月19日 (水)

自由に食事をする

不定期に、お店からメルマガを出しています。
興味のある方は画面内のメール送信より、
「メルマガ希望」と書いて送ってください。
(できれば、お名前やニックネームもお願いします。
"メールアドレス"様で送るのはさみしいのでdespair)

今回のメルマガコラムはこちら↓↓↓
************************************************
「自由に食事をする」

私たちは、手を伸ばせば食べ物がある、という、
恵まれた社会生活の中で、
毎日毎日飽きもせず食事をしているわけですけど、
普段どんな風に食事を選んでいるでしょう。

・あー、なんか今日やたらと揚げ物が食べたい、
・昨日パスタだったから今日はご飯(お米)にするかなぁ
・ダイエット中だけど、今だけは甘いものがほしいの!
、、、こんな選択、多かったりしませんか。

食事は快楽とご近所同士。
むしゃくしゃしたりすると、
ストレス解消に口に何か入れる人は多いですし、
至極の○○、とか、魅惑の△△とか書かれた雑誌を読んで、
せっつかれるように食べに行き、あぁ幸せ~と思ってみたり。

食事に制限など加えると、余計に食べたくなったりして。
「あ~健康とかダイエットとか制限なく、
自由になんでも食べたいなー。」
なんてつぶやくことも。
自由奔放、好き放題ですね。

でも。でもですね。
例えば自由に食べるって何でしょう。
好きなものを好きなだけ食べると、
自由に食べていることになるのでしょうか。

実際にはこれは、不自由な状態なのだと思います。
食べる支配権を、自分が握っているのではなく、
残念なことに、食べ物に翻弄されているのです。
朝から晩までずっと何食べよう、と考えている場合、
一見、楽しそうかもしれませんが、食べ物の支配下に
おかれているにすぎません。
自由に食べたいものを食べている、
ように本人は思っていますが、
実際には欲(あるいは欲求不満)が目の前の食べ物に、
ぶんぶん振り回されているのです。

自由意思をもって食事を選ぶためには
多少ストイックな気持ちが必要かもしれません。
その場限りの処理ばかりしていると、
食事と自分はいつまでも対等にはなれません。

別の方向からもうひとつ言えるのは、
自分の身体は自分のものだから
何やっても良い訳ではなく、
どちらかというと生きている間の借り物で、
だから、機械や、家具を丁寧にメンテナンスするように、
長持ちするよう大切にケアしてあげることが、
必要なのではないかと思うのです。

ある先生は、好き勝手にどんどん身体に食べ物を入れて
いる人を、ゴミ溜めと呼びました。
身体をゴミ箱にするのはやめましょう。

こうして書いていると、私自身、耳が痛くて痛くて。
食事も、そして日々の生活も、
まだまだ翻弄されてばかりです。

************************************************
※コラムは、あくまで個人の視点で書かれたものです。
体に異常を感じている場合は、専門家にご相談ください。
※上の文章の、無断転載を一切禁止いたします。

Logforblog_2

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060324/38531894

この記事へのトラックバック一覧です: 自由に食事をする:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »