フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

今日の空

今日の空
春の色

2011年2月21日 (月)

今日の空

今日の空
疲労物質

2011年2月18日 (金)

すばらしい満月

今日の夜18時ごろはすばらしい満月でしたhappy01
満月時刻がちょうど17時ぐらいだったハズなので、
まさに満月の頂点、東の空にぽっかり大きく浮かんでいましたfullmoon

満月からメッセージを受け取りました。
何を?と言われると、なんだろう、、、って感じなのですが。
でも本人が自分宛のメッセージだと思っていたら、
それは確実に自分宛のメッセージだそうです。

2011年2月17日 (木)

今日の空

今日の空
うすらぼんやり春の気配

2011年2月16日 (水)

できもの

久々に、にきびが出来ました(吹き出物と呼んでもいいですが…)。

バレンタイン中にチョコをもりもり食べたので、
バイオリズムと相まってほっぺにぽちりと。
それから眉間にぷちっと。
まあ、想定範囲内ですcatface

私はにきびがひどくて悩まされた経験はないですが、
大人になっても、昔は割と、大きめの、痛いやつが、
ぽつんとコンスタントに出来ていた時期があります。

それが気づいた時から出来なくなっていました。
年取ったから?
なんて、大人のにきびという言葉があるくらいですもの、
それが理由でもないようです。

にきびができていたころ、
やっぱり食べ方の範囲が広かったんですね。
あれもこれもという感じで。
居酒屋の飲み会とかよく行っていたし。
あれはやはり、身体が
「ちょっと、余計が多いんですけど」
ってメッセージを出していたのだと、今ならよく分かります。

そうそう、子供の頃、でっかいおできが時々出来たものでした。
そんな時は熱も高熱になって。
大きくなって自然に出なくなりましたけど、
あれもなんだか似ていますね。
子供の分だけ、もっと身体が素直だったのでしょう。

にきびは原因が不明なことが多い、
と言われていますが、
やはり身体の排出作用が動いていることは
確かなようです。
(その排出作用が正しく動いているかどうかは別として)
にきびが多くて悩んでいる方は、
体質に加えて、
甘いものが大好きだったり、
刺激物をよく食べていたりすることも
やはり多い気がいたします。
これらの食べもの、
ストレス解消に直結しているのがやっかいなところbomb
でも一度刺激物を減らして、
必要最小限の味付けのものだけを食べてみる。
やがてにきびが落ち着いたら、
にきびという大きなストレスがひとつ減ります。

できるといいですね。

Logforblog_2

2011年2月14日 (月)

今日の空

今日の空
さむい、ブルブル

2011年2月11日 (金)

好き嫌い3

もうひとつ、私がどうしても嫌いなもの、
そして今も苦手なものに、
「冷えた脂っこいもの」
というのがあります。

冷えたカレー、冷えたハンバーグ、
冷えた炒め物…

冷えたから食べたくないなんて、
なんて我がままな、と、
家で、学校で
よく怒られた記憶もありますが(怒られてばっかりcatface)
どうも食べたくないのです。

そうしてある本で見つけたのは、
「胃腸が弱い人は、冷えた油だと負担がかかるので嫌がる」
というものでした。
文字通り腑に落ちましたよflair

でも実は自分が胃腸が弱いのも、
数年前まで自覚がなかったのですけどね。

こうして好き嫌いって、
「頭」で好き嫌いの場合と、
「身体」で好き嫌いの場合があるようです。

「頭」の場合は、一体自分がどこからそれを仕入れたのか、
探ってみるといいですね。
「身体」の場合は、どこからそれが来ているのか、
じっくり対話できるといいですね。

Logforblog_2

今日の空

今日の空
大変だけど、やっぱり楽しい

2011年2月 9日 (水)

好き嫌い2

例えば納豆。
発酵食品で伝統食品で、ニッポンの健康食品の代表です。

子供の頃、私は臭いも味も大嫌いで、
納豆に日は、家族と食卓を囲むのもイヤでした。
一度両親に強制的に、納豆を食べさせられたことがあります
あのトラウマは忘れられませんcrying
(両親としては教育的指導でしょーに、かわいそうに)

さて大人になっても、そんな経験もあり、
大人げなくずっと拒否していたのですが、
自然食品店を始めるに当たって、
売るのに、そして納豆屋さんと取引するのに、
さすがに食べないのはどうかと思い、
克服を決意したのでした。

いざ食べてみると、
その納豆屋さんの大豆の質がよいこともあって、
おいしく食べることができるようになりました。
自分にとってはすごいことです。
身体へのよい影響の関心もあって、
納豆をよく食べるようになりました

でも
少し期間が空くと、なんとなく疎遠に…
で、気がついてまた食べ始め、
そしてまた疎遠に…

よーく胸に手を当てて聞いてみると、
やっぱり身体的には好みでないようなんですねー。
頭でおいしさを理解しても、
身体がどうも正直です。

この感覚、
案外大切かもしれません。

Logforblog_2

今日の空

今日の空
もう雪おしまいかあ

2011年2月 8日 (火)

好き嫌い1

私は子供の頃、かなり偏食の方でした。
緑色のお野菜は嫌いだったし、納豆も大嫌い。
甘い卵焼きはイヤ、冷えた料理は口つけられない、
などなど、まーとにかくわがままgawk
甘やかされて育ったんですねー。
学校の給食も、残す残さないで毎日が先生との戦いでしたよ。

大人になって少しずつ、我慢でも食べるようになってきて、
食の仕事を始めよう、と思ったときから、
残っていた嫌いなものを克服しました。

でも実際に食べ初めてみると、好きだったということも多かったです。
蓮根とかカボチャとか、なんで今まで食べなかったのだろう、
と不思議なくらい。
頭で「嫌い」がインプットされて、
これは食べないもの、に分類されてしまっていたようです。
それに、
いくつかは実は、親の影響。しかも父親の。
例えば蓮根は「穴が開いているからイヤだ
茄子は「紫だから嫌い
それを始終言い続けるのです。
お陰で見事に子供の私は洗脳されてしまいましたshadow
親の影響って恐ろしいです。

ただ、克服はしても、やっぱりそれほど好きになれないものもあります。

2011年2月 7日 (月)

花粉症つれづれ

先日は立春でした~clover
気温もそれに合わせて少し上がり、
冬にこっそり勝手に公共の場に埋めたヒヤシンスも、
頭をぐいっと覗かせ始めていますbud

しかしそれに伴って、くしゃみがそこここでたくさん。
あぁ花粉症。
私はそんなにひどい方ではないけれど、
やはりだんだん鼻がつまりがちで、
口を開けて寝てしまって、朝は喉カラカラだし(なさけない)
気が緩むと、つーっと鼻からひとすじ垂れたりしています。
最近歳のせいか、鼻水垂れているくらいでは恥ずかしくなくなりました。
歳を重ねると羞恥心って多かれ少なかれ剥がれるようです。
剥がれた羞恥心はどこへ行ってしまうのでしょう…

しかし都会人はほぼ全滅です。
最近では花粉の影響を受けない人を、
都会で見たことがありません。
みんなどうしてるのかな、と聞いてみると、
うちの母みたいに、徹底的に薬で押さえ込む人、
マスクとゴーグルのようなメガネ、空気清浄機などで防御に徹する人、
毎年流行りの健康食品に走る人など、いろいろです。

さて私は、普段の食事と、プラス健康食品で、
毎年乗り切っています。
元々アレルギー体質なので、
基本は玄米や穀類菜食多めで身体を整え、
花粉の季節には、何かしらのプラスアルファを試みます。

今年はシソエキスで実験。
シソエキスはアレルギー症状を軽減させると聞いていたので、
やってみたかったのです。
シソをコップに少し、毎日少し飲んでみています。
これ、結構効くような気が…up
と思っていたのですが、
今日テレビを見てたら、本格花粉はこれからだったのですね。
今後の状態に注目です。

ところで仕事や勉強や家事も手につかないほど
苦しんでいる方は、
そういう時期はとにかく刺激物は避けた方がよいです。
刺激のある食べ物は気持ちが勝手に高揚してゆくのです。
そうすると神経もざわざわしだし、激化したりします。
それは「辛い」とかのものだけでなく、味が濃ければ
何でも「刺激的」の対象ですからお気をつけください。
穏やかな時間、穏やかな生活、穏やかな食事が、
この時期上手く付き合うコツかと思います。

でもそういう方に限って、断れないタイプが多く、
気のすすまない飲み会などに付き合ってしまったり
するんですよねbeer
そんな根本なとこが、意外と大きな問題かもしれませんpaper


Logforblog_2

2011年2月 6日 (日)

今日の空

今日の空
御隠れ

2011年2月 3日 (木)

今日の空

今日の空
今日は節分で新月で旧正月で
明日は立春で
めでたい感じだけど、心は不安定になりがちだとか
不安定になってる?

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »