フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日の空 | トップページ | 好き嫌い1 »

2011年2月 7日 (月)

花粉症つれづれ

先日は立春でした~clover
気温もそれに合わせて少し上がり、
冬にこっそり勝手に公共の場に埋めたヒヤシンスも、
頭をぐいっと覗かせ始めていますbud

しかしそれに伴って、くしゃみがそこここでたくさん。
あぁ花粉症。
私はそんなにひどい方ではないけれど、
やはりだんだん鼻がつまりがちで、
口を開けて寝てしまって、朝は喉カラカラだし(なさけない)
気が緩むと、つーっと鼻からひとすじ垂れたりしています。
最近歳のせいか、鼻水垂れているくらいでは恥ずかしくなくなりました。
歳を重ねると羞恥心って多かれ少なかれ剥がれるようです。
剥がれた羞恥心はどこへ行ってしまうのでしょう…

しかし都会人はほぼ全滅です。
最近では花粉の影響を受けない人を、
都会で見たことがありません。
みんなどうしてるのかな、と聞いてみると、
うちの母みたいに、徹底的に薬で押さえ込む人、
マスクとゴーグルのようなメガネ、空気清浄機などで防御に徹する人、
毎年流行りの健康食品に走る人など、いろいろです。

さて私は、普段の食事と、プラス健康食品で、
毎年乗り切っています。
元々アレルギー体質なので、
基本は玄米や穀類菜食多めで身体を整え、
花粉の季節には、何かしらのプラスアルファを試みます。

今年はシソエキスで実験。
シソエキスはアレルギー症状を軽減させると聞いていたので、
やってみたかったのです。
シソをコップに少し、毎日少し飲んでみています。
これ、結構効くような気が…up
と思っていたのですが、
今日テレビを見てたら、本格花粉はこれからだったのですね。
今後の状態に注目です。

ところで仕事や勉強や家事も手につかないほど
苦しんでいる方は、
そういう時期はとにかく刺激物は避けた方がよいです。
刺激のある食べ物は気持ちが勝手に高揚してゆくのです。
そうすると神経もざわざわしだし、激化したりします。
それは「辛い」とかのものだけでなく、味が濃ければ
何でも「刺激的」の対象ですからお気をつけください。
穏やかな時間、穏やかな生活、穏やかな食事が、
この時期上手く付き合うコツかと思います。

でもそういう方に限って、断れないタイプが多く、
気のすすまない飲み会などに付き合ってしまったり
するんですよねbeer
そんな根本なとこが、意外と大きな問題かもしれませんpaper


Logforblog_2

« 今日の空 | トップページ | 好き嫌い1 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060324/38740083

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症つれづれ:

« 今日の空 | トップページ | 好き嫌い1 »