フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

おいしくてほっとする…

ブログネタ: これを食べるとホッとするもの、教えて!参加数

おいしくてほっとする食べ物のお店をやっている身としましては、
「ほっとする食べ物」のお題に興味津々ですeye

みなさん、どんなものを食べてほっとしているのでしょう。

葛湯japanesetea、なるほどあの葛の繊細な味は身体に浸みますね。
おばあちゃんの牡丹餅、いいですねー。
おでん、温かでほっとします。
コーヒー、飲物ですが、一息つきたい時のアイテムですね。
桃?へぇーおもしろい。
甘党は甘いものがほっとするのですね。
…アイス、交感神経が活発になりそうですが…
え、ギョーザ?
たけのこの里…penguin

「ほっとする」という言葉自体、
人がそれぞれに曖昧なイメージを持っているのかもしれません。
穏やかな気持ちになる、落ち着くなどが一般的かと思うのですが、
郷愁感があったり、時には刺激的、な食べ物も
人によっては「ほっと」の内であるようです。
まあ、それにしても、「刺激的」をに「ほっと」を求めているのは、
ストレス解消ですねーcatface

私自身は、心がニュートラルになれるような食べ物を
「ほっとする」食べ物、と思っているのですけれど。

やはり1日1度は口にする、味噌汁は外せません。

Pict0788

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

2011年5月30日 (月)

今日の空

今日の空
アメアガル

2011年5月26日 (木)

ベジーウィークに合わせて

ベジーウィークに合わせて
安上がりです

2011年5月25日 (水)

今日の空

今日の空
今日も1日おつかれさま!

2011年5月24日 (火)

Vegetarian Week

今週は、イギリスではヴェジタリアンウィークだそうです。
http://www.nationalvegetarianweek.org/

私もそれに乗じて、
今週はお肉はなしで。
動物性タンパク自体は、今日このごろはどうも身体が欲しているので、
魚介類を頂戴します。

今の日本人は一日たりとも、
お肉を休まない人が多いですね。
現代の私たちは、毎日お肉を直接口にするほかに、
インスタントスープやお菓子など、
いろいろなところに混ぜこまれています。
思っているより、ずっとお肉漬けなのです。
だから「お肉な立場」からしか考えられない、
という事があります。

何故お肉を拒否する人がいるのか、
道徳的理由、健康的理由、宗教上理由、
その他いろいろあるわけですが、
たまに一週間ぐらい休んで、
別の立場から考えてみるのもよいかと思います。

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

2011年5月20日 (金)

普段使いのお弁当の心得

普段使いのお弁当の心得
お弁当を続けるポイントは、

1 無理をしない
毎日続けなくてわ、とか、昨日と同じ物を入れてはならぬ、とか、栄養価が、とか、全部手作りで、とか、考え過ぎないこと
作れない時は作らない、めんどーならチンおかずを加えるなど、無理をしないで、こさえます

2 見栄をはらない
レイアウトや、おかずの種類を気にしはじめると、きりがありません。たまのイベントや子供の遠足などならともかく、普段のお弁当は自分で食べるもの。
他人の目など気にせず、脱力弁当でいきましょう

仲間が外食だから付き合いあるしとか、食べる所がないし、とか解決しなくてはならない自分の中の問題は、それぞれいくつかあるでしょう。
それでも、定期的にお弁当を持って行くのは意味があると思います。続けていると、お弁当っていい、って感じるようになると思います。

2011年5月18日 (水)

真央ちゃんのチャリティブック

学研で、浅田真央ちゃんのチャリティブックが発売されているそうで、
即買いしてしまいました

Mao_banner_20040

収益は全て日本赤十字を通して、
義援金として送られるそうです。
真央ちゃんと著者の吉田順さんは、無償でのご協力だそうです。

広告もいっさい打っていなくて、3日で7000部
さすが真央ちゃん、ネットの輪が頼り、
微力ながらお知らせを広げます
5月31日までだそうです、何部まで伸ばせるか楽しみ

前回の試合では、へんてこりんな点数にイカルよりも、
真央ちゃんの激ヤセ、身体の中のエネルギーがない様子に
ほんとに心配してしまいました。
真央ちゃんファンとしては、
食事が自然体で出来るよう、
心から願ってオリマス。。

今日の空

今日の空
分かっているのに、分からないふりをしてた

2011年5月16日 (月)

ユウワク

つい最近映画「ブラックスワン」を観てから、
誘惑とは何ぞや、と考えてしまう今日このごろ。

バレリーナの主人公は、白鳥の湖に抜擢され、
清楚な白鳥役は上手に演じられるのですが、
王子を誘惑する妖艶な黒鳥を、上手く演じられず悩むのです。
そこで指導者は、やたらと「やりたい女になれ」(R15指定でございます)
と言う(というか、ついでにセクハラもする)んですが…
王子様は、「やりたい女」とは「やりたい」だろうけれど、
愛を誓いたいheart04とは思うだろうか、と頭の中が???マーク。
「白鳥の湖」自体を知らない方は何のことやら、ですね。
あらすじはこちらをどうぞ

誘惑。
誘惑を改めて考えると、あらゆるものに対する誘惑が存在します。
ここでは、王子に愛を誓わせるための誘惑が焦点ですが、
その誘惑ひとつに対しても、
さきほどの「やりたい」という衝動的なものから、
きれいな物を手に入れたい誘惑、
それからもっと奥底に光る、
言葉にならない、目に見えない魅かれるものまで、
様々な誘惑の方法があるのです。

旅への誘惑などはステキな響きですが、
誘惑はどちらかというと背徳的な響きへの誘い。
お酒だったりドラッグだったり、禁じられた恋愛だったり、
高級品の買物だったり、お金だったり、
犯罪、それから、死への誘惑。

…それを考えると食べ物の誘惑なんて、
かわいいものですね。
甘いものへの誘惑cake
夜中のラーメンの誘惑noodle、、なんて
まあそれが毎日だと、気づく頃にはかわいくなくなるのですけどね

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

2011年5月14日 (土)

今日の空

今日の空
ためいき

2011年5月13日 (金)

液晶テレビが教えてくれること

最近、我が家もやっと液晶テレビを買いましたtv
いやー、風景などハイビジョンの映像はなんて美しいshine
人のお顔もよく見えるeye
…お肌の状態もまる見えsweat02
これは…、テレビに出る人は本当に大変ですねwobbly
今までテレビ用メイクで、粗い映像では分からなかったのが、
目の下の隈などがうっすら見えてしまい、
「今日は調子が悪いのだろうか」
と心配。
まだまだお若いと思っていた女優のシワが見えて、
そっかー、もう結構歳を経たのですね、としみじみ。
余計なお世話ばかりです。

まあ、そんな感想は言われる方にとっては
ただのありがた迷惑ですが、
どうも、気になるお顔の状態の方を見ます。
なんというかお肌の皮が厚くて、
脂が浮き出ていたり、脂肪の塊があったり。
それは舞台女優(あるいは俳優)さんのこともありますし、
街頭インタビューの方のときもあったりで、いろいろです。

そんな方からは、
ちゃんと食べて栄養つけないと、体力落ちちゃうからねーscissors
という声が聞こえます。
元々の体質に加えて、
栄養学でいうところの三大栄養素(脂肪、炭水化物、たんぱく質)
のとりずぎ(特におそらくたんぱく質)
かと思われます。
美容上の見かけだけならいいのですが
(よくないという声が聞こえますケド)
やがて身体が余計なものを排出しなければならない病気
(腫瘍系など)にかかりやすいかと思われます。
どうぞ穀類野菜の割合を多めにシフトして、
身体から過剰な栄養を落としてやってください。
大丈夫、体力は落ちませんpaper
むしろ充実した身体の感覚になる確率の方が高いです。

そんな私は最近眠気覚ましに、
唐辛子柿ピーについやられてばくばく
見事に口元がただれ、
生え際にぷちっと脂肪の塊ができました。

お顔はいろいろ教えてくれます。

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

2011年5月11日 (水)

無視することも大切(つづき)

つづき

さて、震災の際、
他の地域では、もし自分が東北の被災地ような状況下に置かれたら、
と誰しも想像してみたことでしょう。
いくつかお聞きした心配は、
自分は持病で、その時は薬がなくなってしまうから、
命が持たないかもしれない…

例えば、
高血圧やコレステロールを調整するお薬を
普段から飲まれている方々です。

毎日それを飲んでいないと
血圧が上がってしまう方にとっては、
とても一大事でしょう。
精神的にもストレスが強いでしょうから、
血圧がウルトラハイに上がるupwardrightかもしれません。

ただ…、少し考えてみたいのは、
血圧が高いことイコール、
病気といえるかどうか、、ということです。
もし仮に、
以前心筋梗塞を患ったことがあって、
お医者様に高血圧が原因だから
降圧剤を飲み続けなさい、と言われても、
現在心筋梗塞自体の治療はいったん終わり、
普段の生活も出来、
血圧が高いだけならば、
まだ「病気」でいなくてはいけないでしょうか。

もちろん血圧の高すぎることは心配です。
なんらかの形で調整する必要があるでしょう。
ただし、調整を毎日降圧剤に頼るか頼らないかは、
お医者様ではなくて、その人に選択があります。
普段の調整に、
薬以外の、何らかの方法を選択することも出来るのです。

お医者様は頼もしい存在ですが、
言われたことを、
何もかも丸呑みにしてしまうと、
身も心もがんじがらめになり、
臆病な身体が出来上がって
しまいます。
本来先に信じるのは、自分の身体であって、
お医者様の処方箋ではありません。
そのために、
まずは普段から自分の身体と付き合う準備が必要ですけれど、
快適に生きていくのなら、それだけの価値があります。

本当は薬がなくても生きていける可能性があるのに、
薬がなくては生きていけないという断定は、
あまりにリスクの高い生き方です。

今回のように様々な困難が起こり、
いろいろなものを持って逃げることができない時、
最後には身という財産ひとつでもいられる、
そんな信じる身体が持ち物になれば、とても心強いことです。

これを機会に、
普段の薬生活、
お医者様依存生活を少しだけ考えてみましょう

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

2011年5月 9日 (月)

今日の空

今日の空
団結力

2011年5月 8日 (日)

今日の空

今日の空
コモレビ

2011年5月 5日 (木)

今日の空

今日の空
動物園にい〜こ〜♪

2011年5月 1日 (日)

鮭の味噌粕漬け

鮭の味噌粕漬け
そろそろ食べ頃、ムフフ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »