フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

2011年5月16日 (月)

ユウワク

つい最近映画「ブラックスワン」を観てから、
誘惑とは何ぞや、と考えてしまう今日このごろ。

バレリーナの主人公は、白鳥の湖に抜擢され、
清楚な白鳥役は上手に演じられるのですが、
王子を誘惑する妖艶な黒鳥を、上手く演じられず悩むのです。
そこで指導者は、やたらと「やりたい女になれ」(R15指定でございます)
と言う(というか、ついでにセクハラもする)んですが…
王子様は、「やりたい女」とは「やりたい」だろうけれど、
愛を誓いたいheart04とは思うだろうか、と頭の中が???マーク。
「白鳥の湖」自体を知らない方は何のことやら、ですね。
あらすじはこちらをどうぞ

誘惑。
誘惑を改めて考えると、あらゆるものに対する誘惑が存在します。
ここでは、王子に愛を誓わせるための誘惑が焦点ですが、
その誘惑ひとつに対しても、
さきほどの「やりたい」という衝動的なものから、
きれいな物を手に入れたい誘惑、
それからもっと奥底に光る、
言葉にならない、目に見えない魅かれるものまで、
様々な誘惑の方法があるのです。

旅への誘惑などはステキな響きですが、
誘惑はどちらかというと背徳的な響きへの誘い。
お酒だったりドラッグだったり、禁じられた恋愛だったり、
高級品の買物だったり、お金だったり、
犯罪、それから、死への誘惑。

…それを考えると食べ物の誘惑なんて、
かわいいものですね。
甘いものへの誘惑cake
夜中のラーメンの誘惑noodle、、なんて
まあそれが毎日だと、気づく頃にはかわいくなくなるのですけどね

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060324/40014764

この記事へのトラックバック一覧です: ユウワク:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »