フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日の空 | トップページ | チャリティーブック »

2011年6月24日 (金)

芯を強く

今週は1週間、ひどい寝違えを起こしてしまい、
全く使い物になりませんでしたpig
ソファに首を固定してテレビの画面を見て、
まるでカウチポテト族
(ポテトチップスは食べてないけど)

包丁さえも痛くて持てなく、
お皿も上手く洗えない。
お皿を洗うのがめんどーだから、
お皿を使わないでレンジばかり使う人の気持ちが
少し分かりました。
(ちょっと意味が違うけど)

アレルギーも起きてダブルパンチannoy
こんな時はいろいろなの方向へ考えが動きます。
ケアしてないツケがきたとか、
あの時あんな事したからバチが当たったのかしらとか
そういえばあんな兆候があった、とか

こんな時は私の場合、結局は何もできずにじっとしています。
病院行っても治療は想像がつくし、
お手当てをするほど元気ではない
(元気がないからお手当てをするのですが、理屈では)
だから、結局じっと嵐が去るのを待つことが多いのです。

そしていつもまだまだだなぁ、と感じます。
怪我を起こしてしまうから、病気になってしまうから
まだまだ未熟、というよりも、
なってしまった時、
どうしてもマイナスな状態に傾いてしまうのは未熟者だと思います。

いざという時に食を見直すのではなく、
いざという時も静かな心で、もっというと自然に能天気でいられる、
そんなベースが作れる普段の食生活、
が大事だと思っています。

もちろん食だけでは足りないのですけどね。
でもやっぱり、芯の強さを持つには、食は大きいのです。

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

« 今日の空 | トップページ | チャリティーブック »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060324/40537352

この記事へのトラックバック一覧です: 芯を強く:

« 今日の空 | トップページ | チャリティーブック »