フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

2011年9月17日 (土)

皮膚炎のための備忘録4

皮膚炎のための備忘録1はこちら

皮膚炎のための備忘録2はこちら

皮膚炎のための備忘録3はこちら


包帯と、時々水で手洗いが続き、一ヶ月近く経ちました。
ひどくもなりませんでしたが、水泡が出来ては消え、
よくなりかけると戻り、もどかしい日々が続きました。
もう一回浸潤療法をやってみようかな、とか、
うーん、やはり医者に行って、薬でしっかり抑えてから改めて…down
いやいや、それをやると大変だから、今頑張って治してるんじゃないか、up
と心で毎日格闘中。
そして、やたら痒くて悪くなってしまった日々がありまして、
気も落ちて、
もうダメだから明日病院に行こう、と思い始めたのでした。

でも一ヶ月頑張ったのに、となんとなくweb検索をしたところ、
酢水」というのがヒット。
「人の肌は普段弱酸性ですが、皮膚炎を起こして弱っている肌は、
アルカリ性に傾いていて、菌が付きやすいので、
酢水で酸性の状態にしてあげるんです」
ふーむ。
簡単にできるからやってみよう、と思い、
丁度痒くて調子が悪かったこともあって。
酢水を作って、手を漬け込みました。
すると、痒みが収まったのです。
これでまた、もう少しこのまま頑張ってみようという気持ちに戻りました。

その後も、調子が悪かったり、くじけたりはありましたが、
酢水を機に、手のひらの湿疹などの、範囲が狭くなってきました。
時には何故か、酢水でもうれつに痒くなってしまうこともありましたが、
悪くなる底が上がってくる感じでした。

間もなく3ヶ月が経とうとしていますが、
三ヶ月のターンオーバーは本当なんだな、
と実感しています。
少しづつ、久しぶりに本来の皮膚に戻りつつあります。
(そういえば昔、円形脱毛症になった時も三ヶ月で落ち着いてきましたっけcatface)

まだかゆい部分、かさつく部分は残っており、
ずっとナマ手のままで晒しておく気にはなれませんが、
最初とは比べ物にならないほど、楽になりました。

続く

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

スキンケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060324/41775337

この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚炎のための備忘録4:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »