フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

2011年9月12日 (月)

皮膚炎のための備忘録3

皮膚炎のための備忘録1はこちら

皮膚炎のための備忘録2はこちら

この白色ワセリンは、石油由来のため、
賛否両論がありますが、
たいていの専門家が進めています。
その方たちによると、
皮膚には浸透しないし、アレルギーも起こさない、
皮膚の潤いを保ち、保護するには、とてもよいのだそうです。
薬をいっさいつけず、白色ワセリンと手袋だけで
治す方法もところどころで見かけます。

…が、実はこの白色ワセリン、私に合ったことはあまりないのです。
アレルギーにならないと言われていますが、
どうも付けているうちに痒くなってくるパターンが多いんですね。
純度が高いものでないとダメですng、ということなので、
純度にも気をつけているんですが…

でもともかく、肌の保護に多くの人が進めるので、
患部を付けて保護し、その上に指包帯を巻くことにいたしました。

しばらくはよかったのですけど…
気持ち誤魔化していたのですけど…
気のせいではない、やっぱり痒くなる~annoy
うーん、本当に合う合わないは人それぞれですね。

ちなみに以前、食養生の大先生が本の中で、
「大根を直接すりこんでいれば必ず治るsign03
と言い切りで書いてあったので、
そうか、と信じてすりこんでみたところ、
途端にのたうちまわるような痒みに襲われましたtyphoon
好転反応ととらえて、頑張る人もいるかもしれませんが、
あれはあきらかに、皮膚が拒否反応を起こしていました。
別に、その治療を批判しているわけではありません。
効く、効かないは、本当に個人的なことが多い、ということです。

でも1、2週間はワセリンで持ちまして、
表皮も大分落ち着き、夏で湿度があるということもあって、
ここでワセリンはストップpaper。後は包帯のみで過ごすことにしました。

そしてここからは、心の葛藤がスタートいたします。

続く

現在無料でメールカウンセリング中 食生活カウンセリング

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

スキンケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060324/41657579

この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚炎のための備忘録3:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »